ドコモの顧客情報流出

2005年02月14日

3日ほど前の話になりますが...

http://www.asahi.com/national/update/0211/005.html

こういう個人情報漏洩を起こしてしまった企業を責めることは私の本意ではありません。しかし日本の携帯電話業界の雄であるドコモがこのような問題を起こし、携帯電話ユーザが不信感をいだき、携帯の利用が低下することを心配します。

このような問題が発生した場合は、被害者(漏洩された本人)への謝罪・説明、漏洩した情報の回収、二次流出の防止、事故の原因や今後の対策公表など誠実な対応が求められます。それにより被害者保護や今後の安全性を確保していくことが重要です。

そういう面で今回の事故について、ドコモのホームページなどには一切説明などなく、報道されている広報担当や情報セキュリティ部の発言などは、自らの部門の立場を説明するような保身的な内容と感じられ、会社としての姿勢が感じられません。

ちょっといやな感じです。
posted by CISO見習い at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。