個人情報漏洩の影響度

2005年07月03日

7/1の日経新聞に気になる記事がありました。

ある弁護士さんのコメントとして

「学級名簿とクレジットカードの顧客情報では流出したときの深刻度が違う」

というものがありました。確かにそうでしょう。

学級名簿が漏れると生徒の年齢やもしかすると親の名前なども漏れたりします。過去に住民基本台帳を閲覧して家族構成を調査し犯行が起こるということもありました。命がかかっています。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/050310_2.html

クレジットカードの番号が流出して不正利用されるとクレジットカード会社が補填してくれます。命はおろか明細チェックしていれば財産も脅かされることはありません

確かに深刻度は違います。
posted by CISO見習い at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。