プライバシー保護検定試験 "PIPテスト"

2005年10月18日

一番新しくできた資格だと思います。正確には資格というよりもテストです。テストで自分がどのレベルかを判断することができるというものです。

パンフレットを見る限り、1000点満点で
870-1000点 CPO(責任者レベル)
690-869点 CPP(管理者レベル)
430-689点 CPA(一般社員レベル)
250-429点 PIT(初級レベル)
と定義されています。

新入社員でも250点取れってことです...

個人的に思うのは、管理者は責任者よりも上のレベルになるのが今の日本の現状じゃないかなぁと思います。責任者のレベルを下げろという訳ではなく、管理者のレベルを上げるべきだと思います。

テストの内容は、保護法と経済産業省のガイドラインの理解度がメインのようです。まぁ一般に広くテストをする意味では妥当な範囲かと思います。

合否ではなく点数が出るところや、費用が安価なところは一番良くてお手軽に何回でもチャレンジできるテストではないでしょうか。もっとお手軽な金額なら事業者全体に教育プラス理解度テストみたいな使い方もできるのですが....
posted by CISO見習い at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。