KDDI 送信ドメイン認証技術の導入開始(予定)

2005年12月06日

KDDIが携帯インターネットサービスEZWebにおいて、なりすまし防止対策として送信ドメイン認証技術「SPF/Sender ID」の導入を2006年度に実施すると発表しました。

送信ドメイン認証技術の導入開始について

今人気のEZWebですから、コンテンツプロバイダーはもちろん、他の一般ISPも対応せざるえない状況になるでしょう。

これが実現すれば、普通に公式サイトだけを使っている人なら、ちゃんと受信許可のドメインを設定していれば迷惑メールはなくなることが期待できます。(言い切らないのは、公式サイトを運営するコンテンツプロバイダーのメールサーバが踏み台にされるようなマヌケなことも想定して...)

メールでユーザとコンタクトとるのはコンテンツプロバイダーにとっては非常に有効な手段なので、ユーザ・コンテンツプロバイダー双方にメリットのある対策と言えるでしょう。
posted by CISO見習い at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 情報セキュリティ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10295878

知らなかったでは許されない!個人情報セキュリティ対策  【DVD全1巻】
Excerpt: ***新刊***<2月8日発売>  すべてのビジネス人を対象に、わかったつもりで意外に理解しきれていない「情報セキュリティ」の常識を解説します。  職場に何気なく存在する??
Weblog: 日経ビデオ『個人情報保護対策シリーズ』
Tracked: 2006-02-10 17:12
ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。