なんでもかんでも個人情報!

2005年02月02日

「個人情報」って一言で言ってもどんなものがあると思いますか?
名前、住所、電話番号、性別、生年月日...なんてのが個人情報だぁ、なんて本当なの?

....本当です!

いやぁ、厳密にはこれらの情報で個人を特定できる情報が個人情報です。
だから、住所だけとか生年月日だけでは個人情報ではありません。当たり前か。

ではこれらの情報が入っているもの、例えば
・名刺
・ダイレクトメール
・請求書
・メールのアドレス帳
なんてオフィスにはゴロゴロしていますが、これらは個人情報保護法の保護対象の情報なので法律で定められた通りの取扱をしなければならない!収集するときは利用目的を通知し、本人の承諾なしコピーできない、移送するときは見えないようにシールを貼る?、名刺をもらったら台帳に記録する!さぁ大変だ!いや、もちろんそうやって頂いても全然構いません。誰も怒りません。(上司には怒られて、同僚からは呆れられるでしょう)

でもそんなことしてたら本来の仕事なんてできませんよね。メールが来て本文の下部にシグネチャがあって個人を特定できる情報が入っていたので台帳に記録するって、そんなバカな。

もちろんそれらの情報も個人情報ですが、法律で保護の対象にしているのは「「保有個人データ」なるもので「個人情報」からはかなり長い道のりを経て辿りつくものです。

えぇ〜、その長い道のりを説明しろだと。そうですよねぇ。保有個人データの意味が分からないとお先真っ暗ですもんねぇ。法律の定義読んでください、じゃだめですか?

だめですよねぇ。法律読んで理解できる人はこの先このブログは読まないで下さい

保有個人データの意味って...次回にしませんか?次回ちゃんと説明します!逃げも隠れも致しません。
だって「個人情報」と「保有個人データ」の間に超えなきゃならない山が2つもあるんですよ。最後の「保有個人データ」って山も相当高いですよ。ねっ、じゃぁ次回ってことで。
posted by CISO見習い at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。