ドコモの顧客情報流出

2005年02月14日

3日ほど前の話になりますが...

http://www.asahi.com/national/update/0211/005.html

こういう個人情報漏洩を起こしてしまった企業を責めることは私の本意ではありません。しかし日本の携帯電話業界の雄であるドコモがこのような問題を起こし、携帯電話ユーザが不信感をいだき、携帯の利用が低下することを心配します。

このような問題が発生した場合は、被害者(漏洩された本人)への謝罪・説明、漏洩した情報の回収、二次流出の防止、事故の原因や今後の対策公表など誠実な対応が求められます。それにより被害者保護や今後の安全性を確保していくことが重要です。

そういう面で今回の事故について、ドコモのホームページなどには一切説明などなく、報道されている広報担当や情報セキュリティ部の発言などは、自らの部門の立場を説明するような保身的な内容と感じられ、会社としての姿勢が感じられません。

ちょっといやな感じです。
posted by CISO見習い at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。