利用目的による制限

2005年03月08日

大変なことになってきました。
現在googleで「保有個人データ」と検索すると結構上位にこのサイトが表示されます。実際にその影響でgoogleやYahooで検索してアクセスしてくれる人も大変多くなっています。

ちょっとプレッシャーを受けながら、お約束通り「利用目的による制限」です。

当たり前の話なのでそんなに難しくはありません。(利用目的による制限)
第十六条 個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により
 特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。
2 個人情報取扱事業者は、合併その他の事由により他の個人情報取扱事業者から事業を
 承継することに伴って個人情報を取得した場合は、あらかじめ本人の同意を得ないで、
 承継前における当該個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、当該個人情報を
 取り扱ってはならない。
3 前二項の規定は、次に掲げる場合については、適用しない。
 一 法令に基づく場合
 二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得
  ることが困難であるとき。
 三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、
  本人の同意を得ることが困難であるとき。
 四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行
  することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当
  該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


はじめは至極当たり前の話です。前回利用目的を特定しましたから、その利用目的達成のためだけに個人情報を利用するべし、です。

あえてポイントを挙げるなら、「個人情報」に対するお約束だということでしょうか。
「個人データ」や「保有個人データ」だけではありません。

つまりなんでもかんでも個人情報でしたので、幅広い範囲で利用目的の制限を受けるということです。名刺をもらったり、メールなどで得た個人情報を自分勝手に使ってはいけない、ってことです。どこまでならいいの?って話になりますが、この部分が納得感の話になります。

例えば、名刺交換したら電話やメールで連絡を取り合うこと、年賀状や書中見舞いなどの季節の挨拶をすることくらいは皆さん納得するでしょう。しかし、相手の会社やそのグループ会社から毎日のようにダイレクトメールや売り込みのメールが届いたらどうですか?そのような場合はやはり一言言っておくことが必要ですよね。基準はやはり本人の納得感です。納得しなければアウトっていうとセクハラの基準に似てませんか?


第2項はあまり頻繁には発生するわけではないと思いますが、企業の合併・事業譲渡などの場合に起こりえます。
法律的には、利用目的を変更することがなければ問題なしのスタンスです。
ただ個人情報保護は本人と企業との納得感で成り立っていると思っている私ですので、このような案件を相談されたら、必ず以下の二点を推奨しています。
・本人に個人情報の管理主体の企業が変更になることを通知する
・個人情報を承継しないことを希望する人からの要望を受ける体制の整備
どちらも冷静に考えれば当たり前なのですが、このような案件では企業対企業の契約に気を取られて、一番大事な本人への通知・対応が後手になりがちです。気をつけたいものです。


第3項は説明不要でしょう。
会社の同僚が救急車で運ばれたら、人事の方は履歴書などから血液型を調べて救命士に教えてあげてください。


次回は「適正な取得」です。
posted by CISO見習い at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。