最近の漏洩事件に思う

2005年06月03日

毎日のように個人情報漏洩事件が報道されています。

私も色々なサイトでチェックしていますが、このブログでコメントするのは影響が大きい事件やモバイル関係のみです。ただちょっと気になることがあります。それは最近報道される事件も色々タイプがあると思うのです。

■従来型
まぁ普通の事件です。PCや記録媒体の盗難・置忘れ、など。直近に発生した事件を一週間程度経過してから発表するタイプ。

■見直し型
個人情報保護法施行に向けて、社内の個人情報の洗い出しを行なった結果、数年・十数年前の個人情報を記録した媒体の紛失が発覚し、発表するタイプ。

■やられちゃった型
まれに不正アクセスでやられちゃったのに。。。。
(これは色々意見が分かれる部分なので今回は深く突っ込みません)

特に気になるのは「見直し型」です。もちろん褒められたものではありませんが、個人情報保護法施行がない限りこのような見直しは進まなかったでしょうから、一定の成果があったのだと思います。

私たちの耳に入るのは、「見直しをして紛失が発見され、公表した」企業だけですが、

・見直しをして紛失などが確認されなかった(当然公表もしない)
・見直しをして紛失などが発見されたが、公表しなかった
・見直しをしていない

と合計四種類あるのではないかと思います。


あなたの会社はどのタイプですか?


そしてあなたはどのタイプの会社を一番信用しますか?
posted by CISO見習い at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5625236
ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。