個人情報漏洩の影響度

2005年07月03日

7/1の日経新聞に気になる記事がありました。

ある弁護士さんのコメントとして

「学級名簿とクレジットカードの顧客情報では流出したときの深刻度が違う」

というものがありました。確かにそうでしょう。

学級名簿が漏れると生徒の年齢やもしかすると親の名前なども漏れたりします。過去に住民基本台帳を閲覧して家族構成を調査し犯行が起こるということもありました。命がかかっています。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/050310_2.html

クレジットカードの番号が流出して不正利用されるとクレジットカード会社が補填してくれます。命はおろか明細チェックしていれば財産も脅かされることはありません

確かに深刻度は違います。
posted by CISO見習い at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報保護




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5625249
ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。