<楽天市場>流出の顧客情報、悪用か 携帯料金引き落としに

2005年08月15日

<楽天市場>流出の顧客情報、悪用か 携帯料金引き落としに

まずは、上記のニュースをよく読んでいただきたい。
楽天はこれまでも自らの不手際でいろんなミスを犯したが、今回もその反省は生かされていない。

最後の一文が最も大きなミスだろう。


これに対し、楽天の松崎良太・経営企画室長は「カード会社に問い合わせたが、不正使用が確認されたという報告は上がってきていない。仮に不正使用だったとしても、今回流出したことに原因があるかどうかは分からない」と話している。

もちろん流出した情報が悪用されたかは現段階では分からない。他のところで流出していてそれが悪用された可能性もある。

だが情報漏洩事故を起こした企業がそれを言ってはおしまいだ。コンシューマビジネスをやっていくための責任を果たしているとは到底思えない。

被害者は一般消費者であって、企業は加害者。

不正アクセスなどを受けると企業側にも被害者意識がでてくるが、一般消費者からみれば企業は明らかに加害者なのだ。逆ギレしてはいけない。

楽天幹部はもう少しクライシスコミュニケーションを身につけて対応すべきだ。

posted by CISO見習い at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人情報漏洩




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5913545
ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。