シンクライアントソリューション

2005年08月16日

三回目のブームだと言われる。
ブームにのるのは気が引けるが、現状のPC管理の方法を続けるわけにもいかない。

ということで、色々勉強中です。

まず考えなければならないのは、サーバとクライアントの構成やそのテクノロジーです。
これによって、できることやコスト・移行方法などが全く変わってきます。
(このあたりのテクノロジーが標準化されていないこともブームに乗りたくない一因です)

昨日、シトリックスの人に初めて直接話しを聞いたが、かなり好印象だった。

良いなぁと思ったのは

・既存のPCがシンクライアント端末として使える(初期コストダウンとなる)
・サーバとクライアントの関係が1:nである
(ブレードPCタイプだと1:1なのでサーバコストやデータセンターのスペース・用も馬鹿にならない)
・PHSなどのモバイル環境でもあまりストレスではない
(実際に64kbpsのPHSでデモ見せてもらいました)
・現状と比較して管理業務が軽減されるだろう
(ウィルス対策、データバックアップ、ライセンス管理など)

くらいでしょうか。

まだ詳しく試算していませんが、現状のセキュリティ対策(記録メディアの使用制限、セキュリティワイヤー、ウィルス対策、データバックアップ、モバイル端末の認証強化・データ暗号化など)を続けるよりもコストメリットも出せそうな気がします。


既存の業務要件整理が進めば、良い移行プランができそうです。

posted by CISO見習い at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ製品




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。