開封予防シール

2005年09月05日

どこの会社でも機密情報や個人情報の取扱に慎重になっている世の中でも、情報を有効活用するにはその流通が欠かせません。そのようなときに情報セキュリティを考慮したある一定のルールでもって流通させていると思います。メールやWebなどインターネット回線を使うことには抵抗があるが、専用回線を引くとコストがかかるなど様々な問題があり、即時性を求めない流通にはCD-Rなどの記録メディアが使用されることも多いと思います。

その場合、誰がそのデータを保存したか、流通経路でアクセスされたおそれはないか、などは考慮に入れるべき事項でしょう。もちろんパスワード制御や暗号化などの対策は打った上でのことです。

そんなときに役立つのがこれ。

新商品『試してみるぅ?』:開封予防シ-ル

地味ですが、CD-Rを保存して・開封するまでは誰もアクセスしていないことを確認できます。

シュレッダーに続くヒット商品となるか?
posted by CISO見習い at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ製品




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6590643
ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。