プライバシー保護検定試験 "PIPテスト"

2005年10月18日

一番新しくできた資格だと思います。正確には資格というよりもテストです。テストで自分がどのレベルかを判断することができるというものです。

パンフレットを見る限り、1000点満点で
870-1000点 CPO(責任者レベル)
690-869点 CPP(管理者レベル)
430-689点 CPA(一般社員レベル)
250-429点 PIT(初級レベル)
と定義されています。

新入社員でも250点取れってことです...

個人的に思うのは、管理者は責任者よりも上のレベルになるのが今の日本の現状じゃないかなぁと思います。責任者のレベルを下げろという訳ではなく、管理者のレベルを上げるべきだと思います。

テストの内容は、保護法と経済産業省のガイドラインの理解度がメインのようです。まぁ一般に広くテストをする意味では妥当な範囲かと思います。

合否ではなく点数が出るところや、費用が安価なところは一番良くてお手軽に何回でもチャレンジできるテストではないでしょうか。もっとお手軽な金額なら事業者全体に教育プラス理解度テストみたいな使い方もできるのですが....
posted by CISO見習い at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資格




この記事へのコメント
初めまして。
GoogleでPIPについて調べていましたら、こちらのブログへたどりつきました。
第2回の個人情報保護士に合格し、個人情報と情報セキュリティが仕事上必要なため日々勉強しています。よろしくお願いします。
Posted by ss-au at 2006年02月25日 15:13
はじめまして。
大阪での実施が実現したら
チャレンジしてみる予定です。


Posted by HIDE at 2006年03月20日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ほっとけない 世界の貧しさ
当サイトでは頂く「トラックバック」は 訪問して頂いた方にとても、大変お役に立つ情報であると考えています。 そのため、記事に少しでも関係のある物に関しましては大歓迎ですが
■記事と全く関連がないと判断される物
■「宣伝」「誘導」を目的とした物

これらに該当すると判断される「トラックバック」つきましては「削除」させて頂いておりますのであらかじめご了承下さい。 同様に「宣伝と判断されるコメント」も削除させて頂きます。



これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,036
おすすめ度の平均: 4.39
4 とりあえず本
4 フレームワークを知るには良い本
5 「これで十分!!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。